燕市・弥彦村 小・中学校休校延期について

指導観

保護者の皆様へ

①すべての学年の保護者様へのご案内
②原則「受験学年のお子さん」へのご案内

①燕市で4月3日,
新型コロナウイルスの感染者が確認されたのに伴い,
燕市・弥彦村では小・中学校休校の延期となりました。

飛燕ゼミとしては,
感染状況によって変わる可能性も考慮しつつ,
予定通り4月6日(月)から新学期を始業します。

感染予防対策として,

・室内の加湿
・机,ドアノブ等の除菌・拭き掃除
・1時間毎の換気
・講師のマスク着用
・塾生入室時の手洗い・うがい

を行っています。

また,塾生の皆さんへのお願いです。

可能な限り
・マスクの着用
・通塾前の検温で37.5℃未満の確認
・ハンカチ持参

をお願い致します。

さらに通塾にご不安を感じている方へは,
インターネット会議システムZOOMを利用した
個別演習指導にも対応致します。
お気軽にご相談ください。

②「受験学年」のお子さん必見です。
【夏休み終わりまでに,志望校合格圏内を目指せ】

その理由は3つ。
1)夏からはライバルも本気になる
2)成績が上がる体験(成功体験)を得る
3)「勝ち癖」をつける

1)「部活を引退してから…」「夏休みになったら…」など,
後手に回ると良いパフォーマンスは期待しずらくなります。

2)「なんとなく,成績が上がっていない気がする…」という状態は
勉強をする子どもにとってはとても苦しく,
これからも「成績が上がらないんじゃないか」と不安になります。

受験の半年前である夏のタイミングで「こうしたら成績上がるじゃん!」という
心の拠り所を作って欲しいのです。
-夏に成績が上がると,大きな自信につながります。-

3)夏までに1度でいいので「合格圏内」に入る。
目標の偏差値がどの位のレベルを要求しているかを知ることで,
普段の勉強のレベルを合わせることができます。

「この問題は絶対解けないとダメ」
「ここまでは必要ない」と取捨選択ができます。

成績が上がらない時期の受験生の焦り,辛さ…苦しいと思います。
「このままで志望校に合格できるのか…」と不安になったとき,
「夏に合格圏内に入ったのだから私は大丈夫!がんばれ自分!!」と
言ってあげられるかどうか。

それは「あなた自身の手の中」にあります。
不本意な休校延期があり,学校の授業の遅れなどの不都合が生じていること
分かります。

ですが,すべての受験生が同じ条件です。

その中で

ぬるま湯に浸かるか,
この機会に復習を頑張るのか,
それはあなたの気持ち1つで決まります。

この世であなたが変えられるのは唯一「あなたの気持ち」だけです。
このメールを見終えたらすぐに机に向かいましょうね。

飛燕ゼミ 宇佐美利宏

————————————————————————————————

飛燕ゼミ入塾基準

■高校部【通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定】
■中学部【定期テスト中1・2生は350点以上 中3生は380点以上】
※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。

お問い合わせ先|電話0256-92-8805
受付時間|10:00~17:00&21:50~22:30
※17:00~21:50は授業中によりご遠慮下さい。※日曜・祭日 休校
————————————————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました