高校入試,出題範囲狭まる

都立高校入試のお話です。

都立高校入試 5教科で出題範囲狭める決定 コロナで学習に遅れ

▽国語は3年生の教科書で学習する漢字
▽数学は三平方の定理と標本調査
▽英語は関係代名詞の一部
▽社会は公民的分野の一部
▽理科は力学的エネルギーなどを出題対象から外れるようです。

新潟県からは今の所アナウンスはありませんが, 

コロナウイルス2波,3波の影響があれば同様の措置もあるかもしれませんね。

 

燕市からの大学進学を目指す塾,飛燕ゼミとしては

「入試で出ないから三平方の定理は飛ばしましょう」などの寝ぼけたこと言わず,

積極的に学ばせるつもりです。

「三平方の定理って何?」

とんちんかん状態で高校に送ってしまったら

高校の数学科の先生に申し訳ないです、塾としての責任問題レベルですよね。

————————————————————————————————————
飛燕ゼミ入塾基準

■高校部【通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定】
■中学部【定期テスト中1・2生は350点以上 中3生は380点以上】
※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。

お問い合わせ先|電話0256-92-8805
受付時間|10:00~17:00&21:50~22:30
※17:00~21:50は授業中によりご遠慮下さい。※日曜・祭日 休校
—————————————————————————————————————