速報|令和3年度 新潟県立高校入試倍率

燕市 個別指導塾 数学に強い
大学受験予備校 三条高校巻高校受験専門塾の塾長です。


令和3年度 新潟県立高校入試倍率が発表されましたね。

三条高校はほぼ例年並み,

巻高校がまさかの定員割れ。

三条東高校は1学級減の影響が出たようです。

□志願変更|2月24日から26日11:00まで。

但し志願変更は中学校を通じてとなりますので,中学校配布の要項をご確認ください。
過去3年分の推移と併せてアップします。

↓以下をクリックするとpdfが開きます。
公立高校入試倍率の推移

お父さんお母さんへ

もしお子さんが志願変更する,しないで迷っているならば参考になるかも知れません。

■飛燕ゼミで講師を勤めている新潟大学の学生A君(三条高校卒)のコメント

僕も三条高校受験のときはボーダーラインぎりぎりだったけど志願変更する気はなかったですね。

三条高校に入りたくて勉強してきたので。

たとえ不合格であったとしても納得できるし,

親もそれで良い,と言ってくれたのでそのまま受験しました。

三条高校での3年間は楽しかったですよ。

周りが優秀な奴ばっかりで勉強には苦労したけど(笑)

それが刺激になって「よし!僕も!!」という気持ちになれたのは良かった。

 

■現三条高校生のBさんのコメント

志願変更する気はなかったですね。

通ってみて周りの子が優秀なんですよ、

なんて言うのかな…自分をしっかり持っているというか…。

同学年ですけど尊敬できるって部分もたくさんあり,

みんな魅力的なんですよね。

そんな中で自分を高める…

環境って大事じゃないのかな,と思います。

 

■塾長宇佐美からお父さんお母さんへ

ある意味,受験って「親の覚悟」≒「学費の工面」次第だと思うのです。

〇学費を工面できるのならば,

「よし分かった!お前が公立〇〇高校に挑戦したいのだったらやってみろ!

不合格であったとしても私立△△高校へ進学すればいいじゃないか。」

と親が腹をくくれば良いかと思います。

〇学費を工面できないのならば、

「お前には公立高校へ進学してもらわないと困る。

だから公立〇〇高校から公立□□高校へ変更してくれ」

と頼むしかないのかなと思います。

■塾長宇佐美から受験生へ

一言です、

「悔いを残すな。まだできる事あるだろ?」

————————————————————————————————
飛燕ゼミ入塾基準
■高校部【通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定】
■中学部【定期テスト中1・2生は350点以上 中3生は380点以上】
※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。
お問い合わせ先|電話0256-92-8805
受付時間|10:00~17:00&21:50~22:30
※17:00~21:50は授業中によりご遠慮下さい。※日曜・祭日 休校
————————————————————————————————